これはすごいと思いながら、プレイは進んでいきます。

これはすごいと思いながら、プレイは進んでいきます。

投稿日:2014年12月9日 カテゴリ:ヘルス

プレイルームに入り、シャワーを浴びます。このシャワータイムは時間に含まれないのでチンコはきれいに洗っておきましょう。この間に、女の子は設定を読み込んでるようです。体を清め、カーテンを開けると、暗闇の中にヘルス嬢がいました。僕の指定したM字開脚で、頭の上で手錠をかけられている状態です。これはほんとに恥ずかしいポーズだと思いますけど女の子もしっかり演じてくれてるんですよね。そのプロ魂にまずは感激しました。僕のチンコはすでに勃起ビンビンになっていてもうエキサイトしまくりです。頬に手を当て、耳元でささやきます。「奥さん…恥ずかしいカッコしてるね」なんていうと女の子がビクッとして息を荒げます。こちらもエキサイトしてるみたいです。「いやらしい…こうされたかったんだろ」なんて言うと首を振るので「ほら、言ってごらんよ、こういうのが好きなんだろ?」と言葉攻めすると、「はい、私ををめちゃくちゃにしてください」と返してきたんです。これいいわーすげーわー思いながら、プレイは進んでいきます。